〈利用規約・プライバシーポリシー〉

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、岩本楼(以下「当館」といいます)が提供する「ホームページ」(以下「当ウェブサイト」といいます)について、利用者と当館との関係を定めるものです。

第1条(サービス内容)

当館は、利用者の希望に基づき、施設利用または館内宿泊の予約サービスを行います。

第2条(当ウェブサイトの目的)

当ウェブサイトは、電磁的方法により、利便性の向上の観点から当館営業時間外等でもお客様のご都合のよい時間帯で施設利用または館内宿泊の予約を可能にすることを目的としています。

第3条(個人情報と利用目的)

1. 本規約において、「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(平成15530日法律第57号)、関連法令、通達等および該当省庁の個人情報の保護に関するガイドラインに定める生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別できることとなるものを含む)をいいます。 2. 当館は、利用者より収集した個人情報を、以下に定める利用目的の範囲内でのみ収集・利用します。 (1) 当ウェブサイトに付随する各種サービスの提供 (2) メールマガジンおよび情報提供のためのメール配信 (3) 本サービスの品質向上を目的とするご意見、ご要望等の聴取 (4) 当館が提供する各種サービス、アンケートのご案内

第4条 (個人情報処理の外部委託)

1. 当館は、個人情報取扱業務の全部または一部を、外部に委託する場合があります。 2. 個人情報取扱業務を外部に委託する場合、当館の責任において、個人情報保護水準を満たしている者を選定し、委託先との間で個人情報の適切な取扱を遵守させるものとします

第5条(禁止事項)

利用者は、事由のいかんを問わず、以下に掲げる行為をしてはなりません。 (1) 他の利用者、第三者または当館の著作権等の知的所有権を侵害する行為 (2) 他の利用者、第三者または当館の財産、信用、名誉、プライバシーを侵害する行為 (3) サービス用設備(当館が当ウェブサイトサービスを提供するために使用し、または使用しようとする機器及びソフトウェアをいいます。以下同じ。)の正常な動作を妨げ、またはサービス用設備もしくはデータを破壊、損壊する行為 (4) コンピュータウイルス等有害なコンピュータプログラム等を当ウェブサイトサービスを通じまたはこれに関連して、配布する行為 (5) 公序良俗に反する行為 (6) 当ウェブサイトサービスの利用にあたって開示された何等かの個人情報を他の利用者又は、第三者への再使用、再開示又は漏洩、若しくは個人情報の保護に関する法律、関連法令、通達等および該当省庁の個人情報の保護に関するガイドラインに反する行為 (7) 利用者が第3条に規定する場合に該当しないにもかかわらず、これらに該当するかのように装い、不正に当ウェブサイトを利用し、又は利用しようとする行為 (8) 不正入手された処方箋、偽造、変造された処方箋等を用いるなど、不正に当ウェブサイトを利用しようとする行為。

第6条(利用者資格の取消)

利用者が、次の各号のいずれかに該当する場合には、当館は、何らの通知催告なく直ちに利用者資格と使用権を取り消すことができるものとします。 (1) 本規約に違反したとき (2) 利用者が、正当な理由なく当館または当ウェブサイトの利益を害する行為をなしたとき (3) 利用者が、当ウェブサイトサービスを利用するに際し、またはこれに関連して違法もしくは公序良俗に違反する行為 をなしたとき。

第7条(損害賠償)

利用者が本規約に違反して当ウェブサイトを利用し,またはしようとしたことにより当館に損害が生じた場合,当該利用者は一切の損害について賠償する責任を負うものとします。

第8条(保証)

当館は当ウェブサイトに掲載した情報ならびにリンクした先のウェブサイトが表示する内容(記載された固有名詞や数値等の正確性や適性も含む)については、その正確性、網羅性、最新性、適時性などを保証するものではありません。

第9条(免責事項)

1.利用者は、自らの責任に基づき当サービスを利用するものとし、当サービスによって生じた損害について、当館ではその賠償の一切責任を負いません。 2.当館ウェブサイトの瑕疵については、責任は一切負いません。修正可能な瑕疵に関しましては、修正を行いますが、将来にわたり対応を保証する物ではありません。

第10条(サービス内容の変更・中断)

1. 当館は、利用者への事前の通知なくして、当ウェブサイトサービスの内容の全部または一部の変更、追加、廃止をすることができるものとします。 2. 当館は、サービス用設備の保守・点検もしくは修理のために必要のある場合、天災地変等の非常事態が発生した場合、通信回線の異常の場合、インターネットサービスプロバイダーの役務提供の中断その他やむを得ない場合には、利用者に通知することなく、当ウェブサイトサービスの全部または一部の提供を中断することができるものとします。 3. 当ウェブサイトサービスが変更、追加、廃止され、またはその提供が一時的に中断され、これによって利用者に損害が生じた場合であっても当館は、利用者に対し、一切の責任を負いません。

第11条(規約の改定)

当館は、随時、本規約を改定変更することができるものとします。本規約改定後、利用者が当ウェブサイトサービスを利用したときには、改定変更を承認したものとみなすことに、利用者は異議ありません。

第12条(準拠法・裁判管轄)

本規約は、日本法に従って解釈され、当館と利用者(メンバーを含む)との紛争については、福岡地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。 以上

〈お問い合わせ

本規約、プライバシーポリシーに関してご不明な点がある場合、本サービスにおける利用者情報の取り扱いに関するご質問・苦情・ご相談等があります場合はこちらのフォームよりご連絡ください。